スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの学費

現在、高校生2人。私立と公立に行ってます。
今からが我が家で一番支出が多い時期に入ります。

私立高校・・・授業料は月額3万ちょっと。 
その他に 入学する時や進級する時に諸費用が結構かかります。
ちなみに 3月に支払ったお金は41万でした。(含む修学旅行費)
年間に100万は かからないにしても そのくらいは見積もってたら後が楽。

公立高校・・・授業料は私立の半分以下でしょう。
でも 入学する時にもしっかりと 22万諸費用で払いました。

3月は大出費となったわけです。(別払いも含めて合計約70万)

一応、2人とも大学まで行くと想定して貯金はしてあるので
爪に火を灯すような生活はしなくて済んでいます。
子どもたちにも 学費のことを心配するな・・・とも言えます。
あ・・・2人とも優秀ではないので 高額な学費のかかる進学はしないと思われ(笑)。
人並み?な 進学なら大丈夫v( ̄ー ̄)v・・・のハズ。

思い返すと 貯金ができるのは小学生のうち。
中学生になると 貯金は出来なくなりました。
高校生になると減って行きます。

この 高校生になると減って行くのを防ぐためにパート・派遣に出ているわけです。
(私の気分転換にもなるし・・・だって転勤族 知り合いのいない土地でヒッキー生活)

お子さんが小さいうちに 是非是非 貯金をお勧めします。

そんな σ( ̄∇ ̄;)・・・は シングルママ時代に 1000万円貯金しました。

再婚しても 夫くんに学費の負担はかけたくない。

今現在 この貯金は減ってないです。
本当なら増やしたいところですが 今は ぐっと我慢の時期です。

子どもが巣立つと 次は老後資金を考えなきゃね。

あっ・・・住宅は???   (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・我が家は借家です。 ははは・・・。

b_04.gif

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児
ジャンル : ライフ

カテゴリー
ランキング
参加してみました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

b_04.gif

掲示板

リンク
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。