スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとぐらい・・・

最近 自分の物が買えるようになってきました。
我慢我慢はよくないよね(笑)。

今日は お気に入りの猫グッズのお店に行ってきしまた。

 

ティッシュボックスカバー
肉球携帯画面拭き
一目惚れでした |_-。) ポッ
スポンサーサイト

安いのがナイ・・・(・・、)

ブログのネタがないない・・・と嘆いていたら
夫くんより あれ書けばいいじゃん・・・と お許しが出たので(笑)。

私の被服費。
安いの買ってます。
アウトレットのお店で買ったり スーパーで買ったり・・・。

でも ひとつ 絶対に安いのでおさまらないのが ブラ。

これは悩みでもあるんですが・・・。
サイズがない。
よく 上下セットでカワイイのが売ってますよね。
セットで 2000円ぐらいのが。
あれが欲しいんですが 専門のお店に行っても 私の前のサイズしかない。

私のサイズを言うと お店の奥の棚から出してくる。
で やはりお高いわけです。
しかも 数がない。
この前は ひとつだけで 選ぶ余地なかったし。

先日 百貨店やVISAの商品券が12000円分たまったので
これをにぎりしめ買い物へ。

お店の中を見回しても サイズがない・・・。
やはり百貨店でもそうですね。
店員さんに話しをすると 奥の戸棚からビニール袋に入ったかたまりを出してくる。
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
20個以上あるじゃん。

で 色をリクエスト。
今回は 黒のブラが古くなったので買換えたいからと黒を指定。
すると 4つも出してくれた~。
その中から試着して ひとつを決め店員さんへ。

店員「おそろいでショーツもありますが いかがですか?」

にこまる◎「みせていただける?」←心はセレブ?(笑)。

ひと目で気に入って 即購入!

お会計 約12400円也~♪

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ やっちゃったよ散財(笑)。

どんなのを買ったか興味のある方は どうぞ ここを クリックしてくださいませ。

今は こんなにカワイイのがあるのに 私が乙女だった頃は
おばちゃん仕様のしかなかったです(・・、)。
若い頃の夢(カワイイ上下の下着セット)を おばさんになってから叶えようとしてる私です。

しかし・・・高い(=_=)。

損な性格

このように せっせと節約して 浮いたお金は・・・。

自分以外の人に使ってしまう 損な性格のにこまる◎です。

(ノ_-;)ハア…

なんか 治らないんですよねぇ この性格。
先日 派遣会社から友人紹介で貰ったQUOカードは
夫くんにあげちゃいました。

買い物の順番も 夫くん→子ども→自分。

夫くんと 買い物に行っても 夫くんの好きな物を優先して買って
ソフトクリームも 夫くん8割 σ(・_・) 2割程度に分けて食べてる。

ん~・・・・。 何で?

ヒマだし 太ったから スポーツジムにでも・・・いやいや お金がかかる。
ひとりで温泉でも・・・いやいやお金がかかる。
そろそろ美容院・・・ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン・・・高い!

もう ほとんど病気?

客観的には 自分でも仕事してるんだから 毎月2.3万円ぐらい
自分のために使ってもいいじゃんって思ったりもするんだけど
イザとなると それが苦痛になってる。

あ~ なんだかなぁ~。

∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!    この性格は・・・父親そっくり!

父親は お酒もタバコもギャンブルも全くせず
判で押したように 会社と家とを往復して
趣味は お金がかからないからという理由で 囲碁。
家族のために節約して 母親がそれを使っていく(笑)。

似た者父子です・・・・orz

 

高校野球で思い出すこと

高校野球を見ながら思い出してたんだけど
ぼのぼのちゃんの件で時期を逃してしまった (〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ
だけど 書いちゃおう。

ふと 20数年前を思い出す・・・...( = =) トオイメ

私の出身高校は 3年間 春か夏かは必ず甲子園に行く強豪校。
折角のチャンスですから もちろん応援に行きます。
学校から バスが何台も出て 前日の夜から出発です。

バス代は 学生は1000円 泊まりもお寺で無料。
(墓地の横で寝るんですよぉ~ ひぇ~っ!)
安いやん・・・と思いきや 滞在すれば するだけ食費もろもろかかります。

我が家は 5人兄弟で 他の家庭よりは 
子ども1人にかかるお金が安くなくてはいけない・・・と 子ども心に思ってました。

そんなにお小遣いも持って行ってなかった私は
手持ちが少なくなってきたときに
みんなが食事に行くといってバスをでるときに
お腹が痛いからといって ウソをついて行きませんでした。

σ(・_・)としては最善の方法だったと思ってるのですが
親が聞いたら情けないと思ったでしょうね(笑)。

あ・・応援席で大口あけて応援してる姿が
地元新聞に デカデカと載りまして それは喜んでましたよ両親(笑)。

また ビンボー話し? ≧(´▽`)≦アハハハ

お小遣い稼ぎ

子どもの頃のことなので 
毎月いくらもらってたとか記憶がないです。
記憶に残っているのは 
中学の頃から牛乳配達をしてお小遣いを貰ってたこと。

物心ついた頃から 両親は毎朝2人で牛乳配達をしてました。
なので 私としては何の抵抗も無く入ることができたんではないかと・・・。
(たぶん・・・よく覚えてない)

日曜日以外の毎日 雨の日も雪の日も。 
自転車のうしろに牛乳箱をくくりつけてもらって配達してました。

寝坊すると お客さんが朝 牛乳飲めないんですよね。
そう思うと責任感というか 眠くても起きるしかないわけで・・・。

キモイ思い出。
雨の日は 回収する牛乳瓶に指をつっこむと ナメちゃんとタッチ!
ギョエーーーーーーッ!・・・と 心の中で叫びつつも
早朝なので 声は出せず(笑)。

悲しい思い出。
アパートの踊り場で ビンを落として割ってしまい 床が真っ白に。
掃除をする道具を持っているわけもなく
配達が終わってから掃除に行ったら すでに掃除してあった・・・orz。
ごめんなさい アパートの人。。。

憤慨した出来事。
母の配達する地域で 新聞配達をしていた同級生が
母がアパートの上階へ配達に行ってる間に
コーヒー牛乳を何回か盗んでたこと。
(幸い私の地域では盗まれなかった)

不幸な出来事。
用事があったので いつもより早起き(3時)で配達してたら
若い男の人に 家の影に押し込められそうになってもみ合いになったこと。
いや~ 怖いと叫ぼうと思っても 声って出ないもんですねぇ。
何回トライしたかな・・・何度目かに声が出るようになって
「助けてーー」って叫んだら 逃げて行った。
中学生には衝撃的な出来事だった。

良かったこと。
1ヶ月 5000円もらえたこと。
働くということが学べたこと。

牛乳配達の他に 夏休みや冬休みは 日中の仕事も手伝ってました。
トラックに 配達する商品と自転車を積んで 助手席に乗って出発。
配達するアパートに着くと 商品と自転車を下ろして父親は店へと帰ります。
配達したら自力で帰って来いってことです。

10kgのお米を担いで 5階まで上がったこと。
灯油のポリを両手に持って移動したこと。筋トレになったかも(笑)。
一緒に配達してた 弟が お米を肩から落として袋を割ってしまったこと。
懐かしい思い出です。

まだ 父親がお店をやっていたなら
ぼのぼのちゃんにも同じことをやらせてあげられたのになぁ。
働いてお金を得る経験(特に現金手渡し)と
仕事をすることが出来た 役に立った・・・
という達成感はとっても大事だと思うのです。
どこか 暖かい目でみてくれる仕事先ってないかなぁ~。

 

現金その場かぎり

就職して習ったことで一番印象深かったお金に関する言葉です。

「現金その場かぎり」

よくレジでお釣りをもらって そのまま財布に入れたりしますね。
レジの人が多く払っていて 間違いに気付いて返してくださいって言っても
確認のしようがありません。
また レジの人が少なくお釣りをくれても
確認をしないで返ったら それでおしまいです。

先日 DVDをレンタルして 800円の代金に対して一万円を出しました。
レジの女の子は 用意してある
一万円用の束(五千円一枚と千円五枚)を出します。
通常なら そのうちの千円一枚をレジに戻して
「お先に 五千・六千・七千・八千・九千円のお返しになります。」
(この なります・・ってのが気に障るのですが・・・ここではまぁいいとします)
と 口ではいいながら 指は 最後の二枚を一度にカウント。
ジーーーーッと 手元を見る私は気が付いて(一万円くれる気だ!)
一度受け取った後 彼女の目の前で数えて
一目で数えられるようにビラッとひろげて見せてあげた。
焦ったでしょうねぇ。。。

かくして彼女は助かったわけですが(大袈裟?)
先日 興味深いニュースがありました。

ヤフーより コピペ
 滋賀銀行山科支店(京都市山科区)の窓口で昨年8月、両替に訪れた男性に間違えて1万円札を一けた多く渡してしまったとして、同銀行が男性に1530万円の返還を求めていた訴訟があり、京都地裁(阪口彰洋裁判官)は1日、男性に全額の支払いを命じる判決を言い渡した。
 「ミス」を認める判決に救われた格好で、同銀行広報室は「当然の判決だが、そもそもは当方の初歩的なミス。以後は確認を徹底し、再発防止に努めている」としている。
 判決によると、男性は窓口で1000円札1900枚(190万円分)を渡し、1万円札170枚と硬貨に両替を求めたところ、窓口の女性が1万円札を一けた間違えて1700枚渡した。女性は、普段この男性から1000円札への両替を求められることが多かったため、100枚一束の1000円札を17束渡せばいいという数字にとらわれ、1万円札を17束渡してしまった、という。
 当日夕、女性が電話で問い合わせたら、男性は「間違えたらその場で分かる」とミスを認めなかったが、阪口裁判官は、銀行が提出した防犯カメラの映像などから「銀行のミス」を認定した。

(京都新聞) - 8月2日9時29分更新

いや・・・確かに間違えた方も悪いんですが
バックレなくっても・・・・。
防犯カメラに映っててよかったですねぇ。

お金を目の前にすると 人が変わってしまうんですかね。。。

自販機をさぐる兄弟

小学校の頃 弟たちと自販機の下を覗いて
アタリのついたビンの蓋をさぐってましたね。

ファンタだったかなぁ~。
ビンの蓋(王冠)の内ブタのビニールをめくると
○円アタリってのがあって
それを狙ってたんです。
お小遣い稼ぎですね(笑)。

ゲーム機もない クーラーもない 暑い夏の日の思い出です。

 

 

これって・・・・・ビンボー話し?(笑)

カテゴリー
ランキング
参加してみました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

b_04.gif

掲示板

リンク
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。